せっかくのエルメスのガーデンパーティーを長持ちさせるお手入れはこれ

バッグメーカーは色々とありますが、エルメスといえば最高級のバッグであり、あこがれでもあるでしょう。
その中でも、ガーデンパーティーは手に入れやすい部類になるでしょう。
とはいっても安いものではありませんので、長く使っていきたいものです。

どんなバッグでも、お手入れなしでは長持ちしません。
エルメスといえども例外ではありません。
使ったらそのまま荷物を入れっぱなし、そんなことではせっかくのエルメスも駄目になってしまいます。

ガーデンパーティーのようにいつでも使えるものは、お手入れも滞りがちですが、ちゃんとお手入れをしておけば、型崩れもせずに長く使えます。
そのためには、革素材の場合、風通しのいいところで保管することが大切でしょう。
余計な荷物は取り出し、ほこりも取り除きましょう。
素材を変質させるだけではなく、カビの原因になることもあるからです。

雨に濡れてしまった時は、乾いた布でふき取り、新聞紙を積めたりして型崩れを抑えながら陰干しをしていきます。
ドライヤーなどで乾かすのは、変形させてしまう原因ですので、自然乾燥させましょう。
乾燥後には、クリームを塗って栄養を与えるとともに、余計なクリームを取り除くためにも乾拭きをしてあげましょう。

常に乾拭きをしておくと、防水効果を発揮させることにもつながりますので、日々のメンテナンスが、長持ちの秘訣だともいえるのです。

ページの先頭へ